導入により業績アップ|ワークフローでテキパキ仕事がこなせるように

ワークフローでテキパキ仕事がこなせるように

男女

導入により業績アップ

男女

複雑な保険料や税の計算も、給与計算システムを導入することで、とてもスムーズに正確に作業が進みます。保険料率が変わった時なども自動アップデートされ、給与支給日に合わせて変更された保険料率が適切に計算されるので、とても正確に様々な変化にも対応することができます。勤怠システムとの連携により、勤務時間の集計が不要となり、勤怠データを給与計算システムに取り込むことができるので、ボタンひとつで全ての給与計算ができるようになります。一度、給与計算結果を出せば、その結果が会計ソフトに連動するので、次の月からは更にスムーズに作業が行えます。もちろん、会社負担の社会保険料も自動で仕分けされるので、実際にかかっている人件費や内訳を、わかりやすく理解することができます。

給与計算システムを導入するとによる、1番のメリットはバックオフィス業務を大幅に削減できるということです。給与計算担当の業務負担が減ることで、担当数も減らすことができ、その分本質である通常業務に力を注げることになります。また、法令改正などにより、税率や保険料率の変化による対応も自動で行えるシステムもあるので、計算ミスや漏れを防ぐことに繋がります。そして、給与計算システムと人事システムと連携させることによって、企業発展のための組織戦略や適切な人員配置を改めて練ることができます。給与明細書も、必要な書式に合わせて印刷が可能です。システムによっては、インターネット上で給与明細書を確認できるものもあり、個別に印刷し封筒に入れる雑務を減らすだけではなく、用紙代の節約にもなります。